鞆町カフェー/454

鞆の浦のグルメ

鞆町カフェー/454

鞆町カフェー/454

『鞆町カフェー/454』さんは、店長・倉田幹生さんの実家である「倉田医院」をイタリアンレストランに改装した個性的なお店。お店の名前にある「454」は、番地なんですね。ユニークな店名と外観(まだ「倉田医院」の看板が出ているんです!)のこのお店では、本格的なイタリア料理が楽しめます。
店長の倉田さんは、鞆で育ち、大阪で料理の修業を積んで、その後、本場・イタリアにまで留学した経歴の持ち主。本場仕込みのその腕は、折り紙つきです。鞆で唯一、本格ピザが食べられるお店―ふらりと立ち寄ってみたい、くつろぎ空間です。

気まぐれなメニューが、自由な風を運びます

gourmet10-3

気まぐれなメニューが、自由な風を運びます

『鞆町カフェー/454』さんに足を踏み入れたら、まずは入口のボード、“本日の気まぐれメニュー”をチェック!その日その日で遊び心あるメニューが、アドリブで並びます。
基本はパスタとピザが中心で、その本格イタリアンの素地に、“自由な遊び心”と“鞆の浦の味”を乗っけて、型にはまらない絶品イタリアンをご提供しています。

◇本場イタリア仕込みのパスタ―さあ、ご賞味あれ!

世界観をもって作りこまれた店内―ゆるり

gourmet10-4

世界観をもって作りこまれた店内―ゆるり

往時の「倉田医院」の建物をそのまま用いたお店は、そのレトロな雰囲気を残しつつも、洗練された内装でとってもモダン。ゆったりと時間の流れる店内で、夜には豊富なカクテル類などアルコールもご用意。鞆の浦で過ごす大人な時間を満喫できます。
また、こだわりデザートもチェックしたいですね。ガトーショコラやクレーム・ブリュレなど、きっとあなたの舌を満足させてくれますよ。

◇穏やかな木の色が目に優しい、落ち着ける店内

鞆町カフェー/454をシェア

コメント

鞆の浦の他のグルメスポット

Nipponia Nippon
ニッポンを魅せる 故郷を魅せる 〜地域からニッポンを元気にする〜