鞆の津ミュージアム +Cafe

鞆の浦のグルメ

鞆の津ミュージアム +Cafe

鞆の津ミュージアム +Cafe

2012年5月に、鞆の浦の地に突如として出現した型破りな美術館『鞆の津ミュージアム』。そして、2012年10月、そのお隣にカフェが誕生しました。「鞆の津ミュージアム +Café」。「プラスカフェ」、です。お隣の現代アート美術館で、心に色々な刺激を貰ったあとは、少し、その刺激を整理する時間も必要ですよね。そのために最適なカフェが、すぐ近くにできたというのは、なんとも嬉しいこと。これで、さらに『鞆の津ミュージアム』を、心おきなく楽しめます!
『鞆の津ミュージアム』と『+Café』、その両輪は、今後ますます疾走して ―。

自慢のパンケーキ&フレーバーティー、ぜひご賞味あれ!

purasu3

自慢のパンケーキ&フレーバーティー、ぜひご賞味あれ!

ウッディな店内で、バニラビーンズの薫り香るパンケーキや、完熟リンゴのフレーバーが優しく匂い立つティーを片手に、優雅に、ほっと。店内に鮮やかに並ぶ、アートな小物を眺めながら、軽食にティーに、ゆるり、癒される。鞆の浦の地で、ゆったり、アート&ティーのお時間をどうぞ。保命酒入りの生キャラメルも大好評!

◇自慢のパンケーキにフレーバーティーのやさしいお味

お隣は“無軌道”な現代アート美術館、その鑑賞の後に―

purasu4

お隣は“無軌道”な現代アート美術館、その鑑賞の後に―

お隣は、現代アート作品=アール・ブリュット(アウトサイダー・アート)を展示する『鞆の津ミュージアム』。かつて、醤油の醸造蔵だった立派な柱や梁、年季の入った土壁を生(き)のままに活かした“和モダン”な空間で、現代アートを鑑賞した興奮を胸に抱きつつ、ちょっと一休み。店内の小物も、そこかしこ、可愛らしく ―。その手作り雑貨も、カフェ内で販売しています。

◇“さをりんご”という特殊な織り機で作った小物、とっても可愛い

鞆の津ミュージアム +Cafeをシェア

コメント

鞆の浦の他のグルメスポット

Nipponia Nippon
ニッポンを魅せる 故郷を魅せる 〜地域からニッポンを元気にする〜