茶房 田渕屋

鞆の浦のグルメ

茶房 田渕屋

茶房 田渕屋

『田渕屋』さんは、かつて、この鞆の浦の地で油問屋を営んでいた商家を、そのまま店舗スペースとして活用しているレトロな雰囲気の茶房です。やさしい笑顔のおかあさんが、絶品のハヤシライスを出してくれますよ。
2階には約25畳のお座敷部屋があり、ギャラリースペースや小宴会場としても使うことができます。映画「男たちの大和」のロケ地としても使われるほど、古き佳き昭和を保存している『田渕屋』さん。きっとここなら、伸びやかに心地よい時間を過ごせるはずです。

『田渕屋』さんといえば、ハヤシライス―これに決まり

gourmet14-3

『田渕屋』さんといえば、ハヤシライス―これに決まり

牛肉と地元でとれたタマネギをバターで炒めて、自家製デミグラスソースでじっくりコトコト、1週間ほど煮込んだ絶品ハヤシライスは、ほんとうに食べなきゃ損!どこか懐かしい味で、思わずほうっと心地よく息をついてしまいます。また保命酒の利き酒もできて、しみじみと各酒蔵ごとの味の違いを再認識。スモークチーズと保命酒がよく合うから、ついつい酒量も増えて、酔っ払っちゃうかも(笑)?

◇「ハヤシライス」1000円、「スモークチーズ」1個200円

“江戸時代の商家”と“昭和レトロ”、幸福な邂逅

gourmet14-4

“江戸時代の商家”と“昭和レトロ”、幸福な邂逅

江戸時代の商家のかつての帳場だったところが、現在では喫茶スペースとして使われています。奥には中庭や土蔵があり、“江戸時代の商家”のスタイルが見事に保存されているんです。
一方で、調度品は“昭和レトロ”。柱時計やタイルの流し台など、そこかしこに過ぎし日の昭和の匂いを嗅ぎ取ることができます。『田渕屋』さんの2階は、映画「男たちの大和」のロケ地になったんですけど、うん納得。

◇この懐かしさ…普遍的な感じがするのが、フシギです

茶房 田渕屋をシェア

コメント

鞆の浦の他のグルメスポット

Nipponia Nippon
ニッポンを魅せる 故郷を魅せる 〜地域からニッポンを元気にする〜