潮待ち茶屋 櫓屋跡

鞆の浦のグルメ

潮待ち茶屋 櫓屋跡

潮待ち茶屋 櫓屋跡

2012年5月1日にリニューアルオープンした『潮待ち茶屋 櫓屋跡』さん。
今ではお食事処として再生されていますが、もともとは寛政年間(1790年代)に建てられた商家でした。そして、明治の頃に櫓屋(船を漕ぐ“櫓”造りを営む商家)として改修、そこに今回また改装を施し、現在に至っています。
吹き抜けになっていて天井は高く、立派な梁も眺められます。お座敷からは中庭も覗けて、雰囲気抜群。鞆の浦での豊かな時間を過ごすには、絶好の場所ですよ。

奥座敷で優雅に“鯛づくし” ああ、至福のとき

gourmet13-3

奥座敷で優雅に“鯛づくし” ああ、至福のとき

「鯛茶漬け」など、とにかく、鯛料理が絶品。お造りや定食など、さまざまな鯛料理が愉しめます。こだわりの調度品に囲まれながら、贅沢なお食事の時間を満喫することができます。
1階の土間のスペースには、売店コーナーもあって、ご当地グッズの数々が取り揃えられています。

◇「鯛茶漬け」―ぷりぷりの鯛の食感、たまりません

2階、ついにお披露目

gourmet13-4

2階、ついにお披露目

今回のリニューアルオープンに伴って、今まで開放されていなかった2階にも、一般のお客さんが入れるようになりました。2階は喫茶スペース。椅子などの調度品にもこだわり抜いていて、照明ひとつとってみても、世界観を感じることができます。
こんな空間で、おいしいコーヒーが飲めるなんて…ああ、しあわせ。

◇和洋をセンスよく折衷した、見事な空間デザイン―素敵です

潮待ち茶屋 櫓屋跡をシェア

コメント

鞆の浦の他のグルメスポット

Nipponia Nippon
ニッポンを魅せる 故郷を魅せる 〜地域からニッポンを元気にする〜