平井商店

鞆の浦のグルメ

平井商店

平井商店

鞆湾の東側に面した、「走島汽船切符売場」のすぐ隣に、オレンジ色の庇(ひさし)が目印の、「平井商店」さんがあります。種々の食料品や雑貨を扱っていて、近所の方々に愛されている「平井商店」さんですが、実は、あまり知られていない、名物があるんです。ガラスケースには、お菓子屋、パンなどが並び、木棚には、洗剤などの生活用品が並ぶ、まさに、町の商店、といった「平井商店」さんに、いったい、どんな名物が隠されているのでしょう…?

普段は、走島フェリーの待ち合いとしても大活躍

hiraisyoutenn3

普段は、走島フェリーの待ち合いとしても大活躍

この「平井商店」さんは、「走島汽船切符売場」の隣にあるということもあって、走島へのフェリーが来るまでの、利用者の憩いの場としても活用されているもよう。もちろん地元の方たちもお菓子や生活雑貨を求めて足を運ぶのですが…、そんな「平井商店」さんのお店の片隅に、ぱっと目を引く鮮やかな朱色の土台に乗っかった鉄鍋が!

◇この鉄鍋の中には、いったい何が入っているのでしょう?

鉄鍋のふたを開けると、そこには…

hiraisyoutenn4

鉄鍋のふたを開けると、そこには…

鉄鍋のふたを開けると、ふわりと白い湯気が上がると共に、いい香りが! 覗いてみると、そこには「おでん」がありました。これは「関東炊き」といって、色こそ黒々として辛そうに見えますが、味はまろやかな醤油味。具は「おでん」とほとんど同じで、その具材に、よく味がしみています。近所の人もタッパーに詰めて買っていかれるとのこと。地元の方々にも愛される、おいしいおいしい「関東炊き」―、鞆の浦に来たら、ぜひ一度は試してみたい逸品です。

◇これぞまさに、鞆の浦の隠れた名物―、ぜひご賞味あれ!

平井商店をシェア

コメント

鞆の浦の他のグルメスポット

Nipponia Nippon
ニッポンを魅せる 故郷を魅せる 〜地域からニッポンを元気にする〜