お好み焼き のむら

鞆の浦のグルメ

お好み焼き のむら

お好み焼き のむら

これぞ“昭和の食堂”といった雰囲気の『お好み焼き のむら』さんは、なんと創業100年を数える老舗で、鞆っ子に長きにわたって愛されてきた、まさに“地域の名店”、です。昼時にはいつも、常連さんで大賑わい。
地元・鞆の浦の人たちは、『のむら』さんのお好み焼きのことを“洋食”と呼んで親しんでいます。「洋食食べに行こうや~」というと、お好み焼きのことなんですね。昔、“ソース味”というもの自体が珍しく、ソースをかけるお好み焼きのことを“一銭洋食”なんて呼んでいたんです。その名残が『のむら』さんには色濃く残っているんですね。

シンプルで飾らない―これぞ「鞆焼き」の味わい

gourmet15-3

シンプルで飾らない―これぞ「鞆焼き」の味わい

“広島風”でも“関西風”でもない、シンプルな味わい・焼き方が独特で、最高においしい!「鞆焼き」とでも言うのでしょうか、とにかく、王道なのにオリジナリティを感じさせてくれる、文句なしの逸品です!
お会計も自己申告で、おばあちゃんは“そろばん”でぱちぱち。心温かいサービスもしてくれて、何よりもおばあちゃんの笑顔が最高なんです!

◇おばあちゃんが焼いてくれるお好み焼き―最高です!

この瓶の牛乳がベストマッチ! ああ、懐かしい…

gourmet15-4

この瓶の牛乳がベストマッチ! ああ、懐かしい…

この「鞆焼き」とも呼べるおばあちゃんのお好み焼きには、懐かしい瓶のコーヒー牛乳がよく似合います。お店のあったかい雰囲気の中で、お好み焼きとコーヒー牛乳の懐かしい味に舌鼓。ほんとうに、心落ち着くひと時です。

◇コーヒー牛乳の懐かしさに、ほっ…

お好み焼き のむらをシェア

コメント

鞆の浦の他のグルメスポット

Nipponia Nippon
ニッポンを魅せる 故郷を魅せる 〜地域からニッポンを元気にする〜